Mission Story 根建の挑戦を知る! Challenge Story
新たな事業へのチャレンジ。 それは、ひとつの社会問題が起点だった。

 現在、空き家は全国に820万戸を超えるまでに拡大。深刻な社会問題となっている。地震や台風などの災害による倒壊に加え、景観上や衛生上の問題も含めて、地域住民の生活環境の保全を目的に、2015年2月26日に施工されたのが「空き家等対策に関する特別措置法」。その概要は以下の通り。

 

★ 地方自治体の指導・命令ができるようになり、解体や撤去など強制執行が可能となる。

★ 今までの優遇税制が撤廃され、空き家を放置すると固定資産税が6倍になる。

★ 自治体が固定資産税の課税情報を利用できるようになり、所有者を特定できる。

 

 空き家等対策に関する特別措置法の施行により、強制撤去・罰金徴収リスクが高まり、そして優遇税制の撤廃で空き家のまま放置するメリットも完全に消滅。つまり、空き家の所有者は確実に損をすることになる。

「空き家問題を解決する方法は何か?と考えたとき、ふと浮かんだのが“空き家をリフォームして、貸家として再生できないか?”という発想。しかも“根建がリフォーム代を全額負担すれば、空き家で悩む人々も救われるんじゃないか”と考え、事業化を思いつきました」。

今回の新事業へのチャレンジを主導する菅原は、不動産業界で30年以上、仲介をはじめ、戸建&マンション開発、リノベーションなど、あらゆる現場に身を置いてきたベテラン。その経験と知識を踏まえて菅原は、空き家問題解決への着想を起点にして、事業リスク、事業収益性、事業障壁などを想定しながら、ひとつの確たるビジネスモデルとしての組み立てをしていった。

空き家問題という“悩みの種”を、 貸家オーナーという“夢の種”へ。

 空き家問題の多くは、例えば両親が亡くなったり、介護施設に入ったり‥‥等々の事情で、独立した子供たちが“実家を空き家のままにしている”というケース。家を貸すにもリフォームなどのコストがかかるため、打つ手がないという状況がほとんど。

「ならば、我々が貸家として再生させるためのお手伝いをしよう!リフォームなどのコストを我々が全額負担して、その後の家賃で回収させていただき、いずれ空き家の所有者には貸家オーナーになっていただく‥‥という仕組みを我々が創ろう!と思ったわけです」。

 この夢の種が芽生えて、花開くときは、もうすこし先の未来になるが、すでに幾つかの問い合わせを受け、そのうち計画実行へと移る案件も次々と生まれる勢いを見せ始めている。

空き家問題を一気に解決する! 新たなソリューションの歴史が、 ここ根建から始まる。

 本プロジェクトは、社会問題を解決するソーシャルビジネスであるとともに、国策にも通じる可能性を秘めている。

「 “空き家等対策に関する特別措置法”に対する最適な答えの一つであると私は考えています。そして我々の取り組みが起爆剤となって、同じような動きが全国に広まっていくのが理想です。当面は実績を積み重ねて、お客様の悩みを解消して喜んでいただくことが先決。そして一つひとつの案件の資産価値が高まり、そこに新たな家族が暮らすことによって、その家が街の財産になっていくことを願いながら、この事業を進めていきたいと思っています」。

 本プロジェクトは、貸家のみならず、今後はアパート・シェアハウス・事務所・教室・店舗など、活用バリエーションを広げていく。また、適用が難しい場合でも、根建は他の方法を模索して提案していく予定。例えば、売却を希望するお客様に対しては、査定の上、現金で買い取るオプションも用意する。

「空き家は“お荷物”ではなく、“大切な資産”であると私たちは考えます。根建には資産価値を最大化する“知恵とアイデアとノウハウ”があり、そして空き家の所有者の想いに応える心意気と情熱があります。私としても、本プロジェクトを大切に育み、将来的には事業柱にしたい!そのくらいの覚悟をもってチャレンジしていくつもりです」。

 空き家問題を一気に解決する!新たなソリューションの歴史が今、ここ根建から始まろうとしている。各方面からも注目されつつあり、根建発のムーブメントが全国へと波及する日も近い‥‥。

 

株式会社 根建 〒232-0024 神奈川県横浜市南区浦舟町5-77 TEL:045-231-0095(代表)

COPYRIGHT © NEDATE CORPORATION  ALL RIGHTS RESERVED.