Mission Story お客様の評価を聞く! Cliant Interview
根建の歴史を近くで見続けてきたからこそ、 その確かな仕事ぶりを評価。そして建替を迷わず依頼。

 田村商工は、根建本社の隣に位置する、金属のリサイクル事業を営む会社。築50年の鉄骨造のビルの老朽化を踏まえ、同社は根建に、建替のすべてを一任する。

「いくつかの建設会社・工務店・ハウスメーカーへも基本設計と概算見積を依頼しましたが、唯一満足できる内容だったのが根建でした。もともと根建の歴史は知っています。その確かな仕事ぶりへの評判も聞いています。だから、建替依頼には一切迷いがなかったですね」。

 もちろん根建も、「信頼して、すべてを任せる」というという田村氏の想いを真摯に受けとめる。プレッシャーをチカラに変えて、「今までのノウハウのすべてを注ぎ込む」という気概をもって臨んだ。金属リサイクルの作業場(1階)とオフィス(2階)と自宅(3階・4階・屋上)が融合する建物には、根建ならではの創意工夫が随所に施されている。田村氏は言う。

「設計段階では、数多くの我儘を聞いてもらいました。私たち素人の思いつきの要望に耳を傾けてくれて、その上でプロの視点が活きる設計図となりました。また、建築素材もすべて良質なものを使う計画が盛り込まれているにもかかわらず、総コストも抑えられ、とても満足度の高い内容でした」。

 根建はナショナルブランドのメーカー各社のほか、オンリーワンクラブを通じて全国の優れた中小サプライヤーの商品を幅広く扱っており、良質デザイン・良質素材の商品をうまく組み合わせて、総コストを抑えながら“顧客満足度の高い設計・施工計画”を立てる方法を心得ている。

「これだけの厳選資材のラインナップで、この総コスト?…と驚いたくらいです。たぶん他では真似のできないことだと思います」と田村氏。

仕上がりの美しさにこだわる完璧な仕事。 それは時間が経っても、飽きのこない空間になっている。

 田村商工の新築ビルの施工には根建専属の腕利き職人があたり、いつも通り、細部にまで、その仕上がりの美しさにこだわる完璧な仕事を遂行する。

「サイディング職人もシーリング職人も、内装のフローリング無垢材やタイル・クロスなどを張る職人も、その他電気回り・水周りの職人も、見ていて気持ちのいい仕事ぶりでした。また、施工時の騒音対策・安全対策など、近隣住民への配慮も完璧だったと思います。長年、隣で事業を営んできた者同士のよしみで、いつも以上に丁寧な仕事をしてくれたのかもしれませんね(笑)」。

 根建には絶えず“自分たちが手塩にかけて仕上げる作品づくり”という意識が働く。下請けの仕事も、直受けの仕事も、それは同じ。“お客様に心から満足してもらって、喜んでもらう“そこに向けて全員が、心を尽くして仕事を全うするのだ。田村氏も、その徹底姿勢に感心する。

「美しい仕上がりの細部に目を向ければ、そのプロフェッショナルぶりは一目瞭然。例えば、トイレのタイル張り。その仕事は芸術的です。玄関回りのポストも表札もデザイン的に美しい。階段の吹き抜け空間の感じも、無垢材の風合いもいい。すべてが計算されて、時間が経っても、飽きのこない空間になっています」。

 根建にとっては最大の賛辞である。飽きのこない空間づくりは、根建が最も考慮しているところだ。お客様の要望をしっかりと踏まえた上で、オーソドックスながらも経年陳腐化しない空間をとことん追求している。田村氏は実感を込めて言う。

「一言で、経年陳腐化しない空間と言っても、そう簡単に実現できるものではありません。でも、根建は長年の経験から、その答えを導きだす極意を身につけていると思います。設計図段階では感じられませんでしたが、実際の空間は実に心地いい。お陰さまで、社員たちのモチベーションも上がって、それが着実に成果となって現れ始めています」。

“全力を尽くした仕事だからこそ、 その後のケアにも誠意を尽くし切る” というのが根建の変わらぬ基本姿勢。

 「竣工後は、多くの訪問客から、その完成度への賞賛の声をいただいています。嬉しいですね」と田村氏。事業展開にも好影響を与え、順調だという。

「建替は、大きな決断でしたが、実行して良かったと思っています。根建さんの良質な仕事のお陰で、運気も上がったような気がします(笑)。振り返ると、今でも建築家、現場監督、そして職人さんたちの熱意あふれる仕事ぶりを思い出しますね。何か不具合等があると、すぐに駆けつけてくれて、速やかに解決してくれます。熱意に裏づけられた手厚いアフターフォローも万全で、ほんと助かります」。

 根建では、アフターフォローもメンテナンスも徹底している。連絡があれば、即座に動き、最短期間での解決を図る。“全力を尽くした仕事だからこそ、その後のケアにも誠意を尽くし切る”というのが根建の変わらぬ基本姿勢だ。最後に、田村氏は言う。

「今では、取引先や知人などにも根建の実力を積極的にアピールするようにしています。個人的には、確かなセンスと技術とノウハウで、良質な家づくり・ビルづくりをする“根建ブランド”をもっともっと世の中に知ってもらいたいですね。デザイ面ンもコスト面も施工面も、そしてそのすべてのバランスにおいても“いい仕事”をしてくれる根建を、私は自信をもってお薦めしたいと思っています」。

 こうした想いを受けとめて、根建はこれからも、お客様との絆を結びながら、自分たちにできうる最大限の“いい仕事”にこだわり続けていく。

 

 

株式会社 根建 〒232-0024 神奈川県横浜市南区浦舟町5-77 TEL:045-231-0095(代表)

COPYRIGHT © NEDATE CORPORATION  ALL RIGHTS RESERVED.